xperia Z5が発売されたが、xperia Z4との違い

xperia Z5が発売されたが、xperia Z4との違いはどのようなことでしょう?そんな悩みを解決すべく、メリットデメリットを解説します。

 

 

最近のXperia問題というと、発熱現象があります。とくにxperia z4で使用されているユーザーの中では、発熱問題に頭を悩ませているユーザーの口コミが多く寄せられています。その原因の一つに、snapdragon810というSOC(オクタコア)を使用しています。このS810というSOCですが、とても発熱がひどくこれが原因とされています。

 

これは、バッテリー消費にも直結している問題で、ロスになった電力が発熱してしまっているということが正しいかもしてません。また、バッテリー消費が多いだけなら良いですが、発熱しすぎてある程度の温度に達すると速度制限もかかってしまい、Z3よりも遅くカクカクした動きになってしまいます。そして元々の速度自体も最初から制限がかかってしまっているので、通常時ですらZ3と速度が殆ど変らないのが、Z4という機種です。
そういった点からxperia Z4の評判は良くない状況です。xperia Z3からxperia Z4になって良くなったのは薄く軽くなったのと画面が綺麗になった点かと思います。xperia Z5になってxperia Z4から進化したのはカメラのピント合わせがかなり高速になって綺麗に撮影できる点と指紋認証ボタンになったのと発熱問題に若干メスが入って良くした所です。

 
カメラが良い機種を選びたいという方であれば、xperia Z5はかなり良い機種かと思います。SONYのカメラを作っている部門がかなり頑張って仕上げたらしく世界的に見てもかなり良いらしいです。指紋認証ボタンも誤作動防止等に最適と思われます。発熱に関しては元々あった冷却パイプを2本に増やして熱を分散させるといった手法をとられているみたいですが、正直そんなに変化は無いんじゃないかと思います。
S810自体がバッテリーを爆食いする為、皆が不満に思っているバッテリーの減りを解決するには、いたってはいないと思われます。
使っていてもxperia Z4より少しだけ熱くなり難いといった感じかと思います。