知っておきたい「XperiaA SO-04E」メール活用術

利用可能なメールサービスを確認しよう

「XperiaASO-04E」は、 4種類のメールサービスに対応。携帯の電話番号をアドレスとして使う「メッセージ」 (SMS) . NTTドコモ提供の「@docomo.ne.jp 」形式の「 SPモードメール」 、グーグルが提供する「 gmail 」 、プロバイダーメールやフリーメールをサポートしている「 Eメール」だ。

  • メッセージ(SMS)

メッセージとは「 SMS 」 (ショートメッセージサービス)のこと。携帯電話&スマートフォン同士で短い文をやりとりできる。文字数は全角のみで最大70文字、半角英数字のみで160文字まで制限がある。

  • SPモードメール

ドコモユーザーになじみ深い、 iモード、のメールアドレス「@docomo.ne.jp 」が利用できる。メールのサイズは最大約10 MB (添付ファイルを含む)で、デコメールにも対応。無線LAN経由でのメール送受信も可能だ。なお、利用するにはあらかじめSPモードメールの設定が必要となる。

  • Gmail

グーグルが提供する無料のメールサービス。グーグルアカウントを末端に登録するだけで利用できる。 gmailはメールデーターをインターネットのサーバー上に保存しておく仕組みなので、スマートフォンやパソコンなど、様々な末端からアクセスしてメールの送受信などが行える。

  • Eメール

Isp (インターネットサービスプロバイダー)が提供するメールアドレスアカウントも設定可能で、パソコンで送受信しているようなメールをスマートフォンからでも利用できる。このサイトではマイクロソフトの「 Windows liveメール」を方法チェックする。

 

 

 

「メッセージ」で気軽にやりとりする

「メッセージ」とは、 SMS (ショートメッセージサービス)機能のこと。この機能利用すると、相手のメールアドレスをしらなくても、携帯の電話番号利用してメッセージを送ることができる。 NTTドコモ同士だけでなく、 KDDやソフトバンクモバイル末端との相互利用も可能だ。

「メッセージ」でテキスト送る

1.「メッセージ」を起動する

アプリケーション画面の「メッセージ」アイコンタップしてアプリを起動。新しくメッセージを作成するには、 「鉛筆+ 」マークのボタンをタップしよう。

2.宛先となる電話番号入力

送りたい相手の携帯の電話番号を画面上部の「宛先を入力してください」タップして入力する。番号の一部を入力すると、電話帳データを参照して該当する情報が表示される。また、 「人物」アイコンタップすると、 「連絡先」データを参照できる。

3.メッセージを入力する

送り先を選択したら、今度は「メッセージを作成」欄をタップしてメッセージを入力しよう。全角で70文字もしくは半角英数字のみで160文字までテキストを入力できる。入力後「送信」をタップしてメッセージを送信しよう。

4.メッセージのやり取り

相手から返信が届くと自分が送信したメッセージの下に相手のメッセージが表示される。声の掛け合いのように、メッセージが表示されるわけだ。

受信した「メッセージ」に返信する

1.メッセージを受信した場合
メッセージを受信すると、ステータスバーにメッセージ通知アイコンが表示される。通知パネルを開くと、メッセージの送信者が確認できる。

2.メッセージに返信できる
通知パネルに表示された送信者名(または電話番号)をタップすると、 「メッセージ」アプリが起動する。 「メッセージを作成」に返事を入力し、相手にメッセージを返そう。

やりとりの再開とスレッドの削除

1.やりとりは保存される
「メッセージ」のやりとりは保存されている。 「メッセージ」を起動して表示された相手の名前をタップすれば、これまでのメッセージを確認したり、やりとりを再開したりできる。

2.やりとりの削除
メッセージのやり取り全体を削除するには、画面右上の「メニュー」アイコンをタップし、 「複数のメッセージを削除」をタップする。削除したいやりとりをタップしてチェックマークをつけたら、画面右上の「ゴミ箱」アイコンをタップして削除できる。

 

SPモードメールを利用する前に

 

SPモードメールは、 iモード携帯と同じ「@docomo.ne.jp 」のメールアドレスを使ってメールを送受信できることが特徴。本末端でご利用利用するには「 SPモードメール」アプリを使うが、使い始める前にいくつかの作業や設定が必要になる。

1.「 SPモードメール」を起動する
まず、ホーム画面の「 SPモードメール」アイコンタップしよう。初めてこれをタップしたときは、 NTTドコモの「 SPモードメール」サイトが表示される。
2.「ダウンロード」をタップ
「 Xperia A 」出荷時状態では「 SPモードメール」アプリが最新版になっていないので、画面をスクロールさせ「ダウンロード」をタップ。 「dマーケット」の画面が表示されたら、「同意する」にチェックを入れてから「利用開始」をタップしよう。

 

3.アプリを最新版にアップデート
「アップデート」タップすると、 「 SPモードメール」アプリの最新版がダウンロード&インストールされる。それが終わったら「アプリ起動」をタップしよう。

 

4.使用許諾契約書に同意して起動

初回起動時には使用許諾契約書が画面に表示されるので、 「承諾する」と「承諾する」にチェックを入れた後「利用開始」をタップ。 「アップデート内容」「閉じるの画面で「 OK 」タップすると「 SPモードメール」のメイン画面が表示される。

 

 

メールアドレスを自分好みに変更する

1. 「メール設定を開く」
iモードケータイから「XperiaA」に機種変更したなら、これまでのiモードメールアドレスがそのまま引き継がれているが、新規契約またはMNPで「 Xperia A」を購入した場合は、SPモードメールのアドレスがランダムな文字列になっていて覚えにくい。そこで使い始める前に自分のメールアドレスを好みのもの変更しよう。 「 SPモードメール」アプリのメイン画面で「メール設定」をタップし、「その他」をタップ。

 

2.「メール全般の設定」へ
「メール全般の設定」をタップすると、 NTTドコモのサポートサイトに接続される。なお、 Wi-Fi接続でサポートサイトに入れないのでWi-FiをオフにしてLTE/3G回線で接続する必要がある。

 

3.「希望アドレス」をタップ
サポートサイトの「メール設定」画面が表示されたら、 「希望アドレス」タップしよう。

 

4.好みのアドレスを入力
メールアドレスの@から前の部分に、3〜30文字で好みの文字列を入力。さらにSPモードパスワード(ネットワーク暗証番号とは別)を入力し、最後に「決定」をタップする。

 

5.新しいメールアドレスが発行
入力した文字列がすでに他のユーザーに使われていなければ、新しいメールアドレスが発行される。なお、メールアドレスの変更は一日3回までに制限されているので注意しよう。

 

新メールアドレスを「 マイアドレス」に設定

 

1.「 マイアドレス」をタップ
先程のサポートサイトいったん閉じて再度「 SPモードメール」アプリを起動したら、 「メール設定」 →「その他」にある「マイアドレス」をタップしよう。

 

2.メールアドレスの情報が更新される
「マイアドレス情報を更新しました」と表示されたら「 OK 」をタップ。これで「マイアドレス」を見ると、先ほど新たに取得したメールアドレスが設定されているはずだ。

 

SPモードパスワード変更するには

 

1.「メール設定」の「各種設定」から行う
SPモードメール含め、 NTTドコモの様々なサービスを利用する上で必要となるSPモードパスワードは、初期設定では「 0000 」となっている。これを変更するには、マイページの「メール設定」ページの最下部にある「各種設定」をタップし、 「 SPモードパスワード変更」に進めば良い。

 

2.新しいパスワード変更する
現在のSPモードパスワードを入力し、新しいパスワードを入力して「決定」タップすると、 SPモードパスワードが変更される。

 

SPモードメールの送信と受信

 

SPモードメールの設定が済んだら、早速「 SPモードメール」アプリを使ってメールを送信してみよう。ここでは基本的な送受信方法に加え、カメラで撮影した写真の添付やWi-Fi経由でSPモードメールを利用するための設定なども併せて見て行こう。

 

「SPモードメール」でメールを送信するための基本手順

 

1.「 SPモードメール」を起動する
「 SPモードメール」アプリを起動し、 「新規メール」をタップする。空白のメール作成画面を表示されるので、 「 TO」 (宛先)の右側にある本のかたちをしたボタンをタップ。

 

2.メールの宛先を入力
「連絡先」にメールアドレスが登録されている人のリストが表示されるので、メールを送りたい相手にチェックを入れ、 「決定」をタップ。もちろん、相手のメールアドレスを「 TO」欄に直接入力しも良い。

 

3.件名や本文を入力
まず「 SUB 」の嵐に懸命の、続いて「TEXT」の欄に本文をそれぞれ入力する。本文を書き終えたら「決定」をタップしよう。

 

4.メールを送信する
元の画面に戻るので、宛先や内容確認した上で「送信」をタップすると、そのメールが相手に送られる。すぐには送信せず、後から送りたい時は「保存」をタップすると「 3送信メール」に保存される。

 

写真などをメールに添付するには

 

1.クリップマークのマークをタップ
「 SUB 」欄の下にあるクリップマークの空欄をタップすると、このメールにファイルを添付できる。 「 SDカードから選択」か「ギャラリー」をタップ(ここでは「ギャラリー」) 。

 

2.添付する写真を選ぶ
最初は「アルバム」 「ファイルコマンダー」を選択する画面が表示されるが、ここでは「アルバム」を選択。写真のサムネイル一覧が表示されるので、メールに添付したい写真をタップしよう。

 

3.写真ファイルが添付された
するとクリップマークの男にファイル名が表示される。これで写真が添付されたことになる。さらに添付ファイルを追加したい時は、 「 + 」ボタンをタップして同様の手順で添付する。また、店舗取り消し場合は、ファイル名をタップし、 「添付取消」かタップすればよい。

 

デコメでメッセージを楽しく

SPモードメールはデコメールにも対応し、本文入力中に「デコメ」ボタンをタップするとデコメ絵文字やピクチャを侵入することができる。

「デコメ」選択画面では、キャラクター」などのカテゴリーを選び、入力したいデコメ絵文字をタップ。また「装飾」で文字色や背景色を変更したり、アニメーションの演出を付け加えることもできる。

 

受信したメールを読むには

 

1.ステータスバーに受信通知
SPモードメールが届くと、通帳や着信LEDの点滅で知らせるほか、ステータスバーにも受信の通知が現れる。ここから通知パネルを開くと、受信したメールを確認できる。

 

2.「受信BOX 」を開く
「 SPモードメール」アプリの「受信メール」画面が開くので、 「受信BOX」をタップ。ここにカッコ付きで書かれた数字は、未読メールの数を表している。ちなみに「 メッセージS」は、 NTTドコモが提供する生活に役立つメールサービスのこと。デコメなどのデジタルコンテンツを無料でDLできたりする。

 

3.メールの中身を確認する
「受信BOX 」に表示された一覧から読みたいメールをタップすると、そのメールの内容が表示される。

 

SPモードメールをWi-Fi環境でも送受信できるように設定する

 

 

1.「 Wi-Fiメール利用設定」
Wi-Fi接続時でもSPモードメールを送受信できるようにするには、別途設定が必要。まず「メール設定」→「その他」→「 Wi-Fiメール利用設定」の順にタップする。

 

2. NTTドコモのサイトに接続
NTTドコモのサイトにつながるので、まずSPモードパスワードを入力して認証行い、注意事項認識して同意し、 「次へ」に進もう。

 

3. Wi-Fiオプションパスワードを設定
ここで「 Wi-Fiオプションパスワード」を8〜20字(英字、数字、記号のうち2種類以上の組合せる必要あり)で設定する。

 

4. Wi-Fiオプションパスワードを入力する
「 SPモードメール」アプリの「メール設定」画面に戻り、先ほど指定したWi-Fiオプションパスワードを入力。

 

5.もう一度パスワードを入力
もう一度同じパスワードを入力したら、 「 Wi-Fi経由でSPモードセンターへの接続を確認しますか? 」と表示されるが、ここですぐに「 OK 」をタップせず、その前にステータスバーから通知パネルを開こう。(下にスライド)

 

6. Wi-Fiを有効にしてから「 OK 」をタップ
通知パネルのWi-FiボタンをタップしてWi-Fi機能オンにしてから、先程の画面に戻って「 OK 」をタップすれば設定完了。以後、 Wi-Fi接続時でもSPモードメールを利用できるようになる。

 

無料で使える「 Gmail 」を活用する

 

「 Gmail 」は、 Android OSを搭載したスマートフォンの親和性が高く、 Googleアカウントを設定するだけで、すぐに利用可能だ。細かな設定も必要ないので、Android版にとって「 Gmail 」は、非常に使いやすいメールサービスと言える。

 

受信メールをチェックする

 

1.「 Gmail 」アプリを起動する
Gmail利用するには、アプリケーション画面の「 Gmail 」アイコンをタップしよう。 「 「 Gmail 」アプリが起動し、 「受信トレイ」が表示される。

 

2.「受信トレイ」をチェック
受信トレイでは、受信したメールの一覧が表示される。新しく作成したGoogleアカウントでは、 「受信トレイ」にGmailチームからのメールが3通表示される。メールをタップすると内容が確認できる。なお、メールの下地が白い場合は「未読」 、グレーの場合は「購読」を示している。

 

3.通知パネルから受信メールを確認
Gmail宛にメールが届くと、ステータスバーに通知アイコンが表示される。 「通知パネル」を開いて着信を確認してみよう。

 

4.不要なメールを削除
Gmailのデータを削除するには、受信トレイ」画面で削除したいメールにチェックを入れ、画面下部の「ゴミ箱」アイコンタップする。削除したばかりであれば、 「取消」をタップすることで戻すこともできる。

 

新規メールを作成する

 

1.メニュー表示する
「 Gmail 」でメールを作成するには、 「受信トレイ」画面の左下にある「封筒」アイコンをタップする。

 

2.メールを作成して送信
メールの作成画面が表示されたら、宛先である「 TO 」や「件名」 、本文の「メールを作成」をタップして、それぞれ入力しよう。入力し終わったら、画面右上の「紙飛行機」アイコンをタップして送信しよう。

 

Googleアカウント切り替える

グーグルアカウント複数登録している場合は、 「受信トレイ」画面の上部にあるアカウントをタップすれば切り替えられる。

検索機能利用する

数多くあるメールの中から特定のメールを探したいときに便利なのが「検索」機能だ。 「受信トレイ」画面で画面下部にある「虫眼鏡」アイコンをタップすると、検索ワード入力画面移行する。そのまま検索ワードを入力すれば検索が可能となる。

 

PCメールを「 Eメール」で 送受信

「 Eメール」を利用すれば、プロバイダーメールだけでなく「 Windows liveメール」や「 Yahoo!!メール」などのフリーメールの送受信ができる。ここではマイクロソフトが提供する「 Windows liveメール」を例に、アカウントの登録方法や基本的な使い方を紹介する。

メールアカウントの設定を行う

1.メールアカウントを登録
アプリケーション画面にある「 Eメール」アイコンタップして「 Eメール」アプリを起動する。

2.メールアカウントの入力
「アカウント設定」画面が表示されたら、登録したいメールアドレスとパスワードを入力し「次」タップする。ほとんどの場合、これだけで設定は完了するが、サービスによっては「手動セットアップ」を使って設定する必要がある。

3.受信トレイの確認頻度をして
「 Eメール」は、着信をリアルタイムで確認していない。したがって、手動または特定の時間を指定してメールの着信を確認するシステムになっている。
「受信トレイを確認する頻度」をタップして確認頻度を指定しよう。

4.アカウント名と送受信者名を入力
受信トレイの確認振動してしたら、今度はメールアカウントの名前と送受信者として表示される名前を入力する。 「次へ」をタップすると受信トレイが表示される。

新規メールの作成と送信

1.新規メールの作成
メールを作成したいときは、 「受信トレイ」画面左下の「鉛筆+ 」アイコンをタップする。 「作成」画面が開いて「宛先」や「件名」 、 「メールを作成」欄が表示される。

2.宛先を「連絡先」から入力
「作成」画面で、 「宛先」の右側にある「人物」アイコンをタップすると、 「連絡先」が表示される。登録してある連絡先情報を利用して、宛先を指定できる。件名やメール本文など、全て入力し終わったら、画面上部の「送信」アイコンタップして送信しよう。

さらにメールアカウントを追加する

1.メールアカウントの追加設定
「 Eメール」では複数のメールアカウントを設定できる。先程設定した「 Windows liveメール」以外にも、例えば「ヤフー!メール」などを追加できる。受信トレイ画面で「メニュー」アイコンタップし、表示される「設定から」から「アカウントを追加」をタップして登録を行おう。

2.アカウント情報追加する
「アカウント設定」画面が表示されたら「 Windows liveメール」の設定と同様にメールアカウント(メールアドレス、パスワード)を登録すればよい。なお、新しく登録するこのアカウントを優先させたいなら、 「いつもこのアカウントで良いメールを送信」にチェックを入れよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください