ipadminiとipadのネット接続は快適さと安さどっちで選ぶ?

 

 

人気のipadミニまだ品薄状態が続いてるとのこと。

セルラーモデルの販売が2012年11月末から販売スタートしていますがipadミニは手軽に持ち運びができる分iphoneのように外出先でもネット接続がサクサクできればとっても便利です。

しか~し!通信費にお金をかけるのは正直避けたいものです。しかもipadミニの価格がWi-Fiモデルより1万円ほど高くなる。

でもできるだけ安く外でもネットにアクセスしたい・・・

現在考えられる方法は2つ。1つがWi-Fiモデル+イー・モバイルの『ポケットWI-FI』シリーズなら、月額3880円(2年契約)のので、セルラーモデルより安くなる。

もう一つの方法が、iphone5の利用者に限られるがWi-Fiモデル+『テザリング』の活用だ。

auもソフトバンクもすでに2年間無料でテザリングが有効になっており、Wi-Fiモデルでもネットへの常時接続環境が得られる。

しかし、はっきり言って快適さを望むならやはりセルラーモデル!

 

 

ポケットWi-Fiもiphoneのテザリングも接続に難点があったり途中切れてしまったりとイラっとすることがある。

その点、セルラーモデルなら、auもしくはソフトバンクの3GおよびLTEの電波さえ捕まえれば常時ネットに接続していられる。

ここに一切のクッションはないので快適さは抜群だ!

もちろん、月額5000円程のコストは決して安くないが、キャリアによる割引があるため2年間使えば本体価格が実質0円(ミニ、レティナの16ギガモデル)になるのもうれしいところだ。

まとめ

 

ここまではセルラーモデルを推奨しているが、やはりトータルの価格でWI-Fiモデルの選択を考えている人も少なくはないだろう。

私もその一人ではあるが、今後購入するならじっくりどちらがよいのかしっかり検討して自分に合った環境と財布の中身と相談した方がよい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください