「Xperia A SO-04E」「WALKMAN」で音楽データを再生

 

 

 

「WALKMAN」は言わずと知れたソニーのオーディオプレイヤーだ。そんな「WALKMAN」の名前を持つアプリが「Xperia A SO-04E」に搭載されている。独自の音響技術を活かした満足感の高いプレイヤーアプリに仕上がっている。

 

「WALKMAN」の基本的な使いかた

1.「WALKMAN」を起動する

ホーム画面の「WALKMAN」アイコンまたは、アプリケーション画面の「WALKMAN」アイコンをタップして、「WALKMAN]を起動しよう。

2.「マイミュージック」から「アルバム」を選択

「WALKMAN」が起動したら、「マイミュージック」タブをタップし、さらに「アルバム」をタップする。「アルバム」では、「Media Go」を使って転送された音楽データを含め、末端内に保存された音楽データが確認できる。

3.曲名をタップして再生

「アルバム」で再生したい楽曲があれば、ジャケット写真部をタップして曲一覧を表示させよう。表示された曲名をタップすると、楽曲が再生される。

 

「サウンドエフェクト」を使って好みの音質に調整する

 

1.「サウンドエフェクト」の利用

「メニュー」→「設定」とタップし「サウンドエフェクト」を選択する。「サウンドエフェクト」は、プリセット音調のほか、スライダを使ったマニュアル音調機能を搭載している。

2.プリセットを利用する

「サウンドエフェクト」画面が表示されたら、「OFF」部をタップして「イコライザープリセット」を設定してみよう。「ロック」「ポップス」など、8種類のプリセットとカスタム、そして2つのユーザー設定が用意されている。

3.「サラウンド(VPT)」を利用する

「サウンドエフェクト」の「設定」タブをタップする。「設定」画面では、ヘッドフォン利用時やスピーカー利用時または共通の設定が可能。ここで注目したいのが「サラウンド(VPT)」(Virtualphones Technology)。さまざまな音響環境をバーチャルで再現できる機能だ。

4.「ClearAudio+」でソニー推奨の音設定

「設定」にある「ClearAudio+」モードを「オン」にすると、ソニーがオススメしている音設定に切り替えられる。細かな設定をしなくても、手軽に上質な音楽を楽しめるわけだ。

 

再生している楽曲の歌詞を検索

 

1.「infinite」ボタンをタップ

楽曲再生中に「infinite」ボタンをタップすると、インターネットを経由して、アーティスト情報や歌詞情報、ミュージックビデオなどの情報にアクセスできる。ここでは「Googleで歌詞を検索します」をタップし、歌詞を選択。

2.ブラウザ起動し、Google検索での検索結果が表示されるので、該当するリンクをタップして歌詞を調べてみよう。また、「infinite」ボタンを使えば、「You Tube」でミュージックビデオを検索して視聴するといったこともできる。

 

ホーム画面のウィジェットから再生

「Xperia A SO-04E」のホーム画面には、「WALKMAN」のウィジェットが配置されている。再生や早送り/巻き戻しといった操作がホーム画面から行える。

 

ジャケット写真を一括取得

ジャケット写真の付加されいない楽曲データがあるなら、「メニュー」をタップして表示されるメニューから「アルバム情報変更」をタップするとよい。「アルバム情報買う新」を使えば、ジャケット写真だけでなく、楽曲情報もあまとめ取得して適用されるので、「WALKMAN」の再生も賑やかになるだろう。もちろん、すべての情報が取得できるわけではないが、試してみるとよいだろう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.