「Xperia A SO-04E」docomo Palette UIに切り替える

 

当サイトは「Xperia A So-04E」は、ホームアプリに「Xperia」を設定して紹介しているが、NTTドコモ純正のホームアプリ「docomo Palette UI」も収録されている。そこで今回は、ホームアプリの切り替え方と「docomo Palette UI」の使いかたについて紹介する。

 

 

ホームアプリ「docomo Palette UI」に変更

 

1.「優先アプリ設定」を利用する

「Xperia A SO-04E」は、ホームアプリ「docomo Palette UI」へと簡単に切り替えられる設定アプリ「優先アプリ設定」を搭載している。ホーム画面に配置された「優先アプリ設定」→「OK」とタップしよう。

 

2.「docomo Palette UI」に切り替わった

ホームアプリが「docomo Palette UI」へと切り替わった。「優先アプリ設定」を使うと、ホーム画面だけでなく、ロック画面、電話帳、メディアプレイヤーといったアプリがNTTドコモ純正のものへと切り替わる。

 

ホームアプリ「docomo Palette UI」をチェック

 

「docomo Palette UI」のホーム画面は、画面数こそホームアプリ「Xperia」と同じだが、メインとなっている面や登録されているウィジット、ショートカットが大きく異なる。画面の切り替えは左右へのフリック操作で行える。

 

アプリケーション画面を確認する

 

1.「アプリケーション画面」をタップ

「クイックメニュー」の一番左に配置された「アプリケーション画面」アイコンをタップして、アプリケーション画面を表示しよう。

 

2.アプリケーション画面に切り替え

アプリケーション画面は、ホーム画面と同様にフリック操作で切り替えられるが、左右ではなく上下の操作となる。

 

3.アプリはグループで管理

各アプリは、「ドコモサービス」「コミュニケーション」「基本機器/設定」「エンターテイメント」といったグループによって管理されている。グループ名をタップすると、そのグループのアイコンを表示したり、閉じたりできる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.