「Xperia A SO-04E」docomo Palette UIのホーム画面

 

 

NTTドコモ純正のホームアプリ「docomo Palette UI」もホーム画面のカスタマイズが可能だ。ただし、ホームアプリ「Xperia」とは少しやり方が異なる。ここでは「docomo Palette UI」のカスタマイズ方法について紹介。

 

 

 

ホーム画面の枚数変更と並べ替えの方法

 

 

1.ホーム画面の一覧を表示

ホーム画面は任意に追加・削除が可能だ。ホーム画面を追加するには、ホーム画面の何もない部分をロングタッチし、「操作を選択」画面から「ホーム画面一覧」をタップする。

 

2.ホーム画面を追加する

「ホーム画面一覧」画面で「+」をタップすると、ホーム画面を1枚追加できる。

 

3.ホーム画面を削除

「ホーム画面一覧」画面では不要なホーム画面の削除も可能だ。ホーム画面右上に表示されている「×」をタップするだけで簡単に削除できる。

 

4.ホーム画面を並べ替える

「ホーム画面一覧」画面で移動したいホーム画面をロングタッチすると動かせる状態になる。そのまま任意の位置にドラッグ&ドロップすれば、ホーム画面の並び順を変更できる。

 

アプリのショートカットを設置する

 

1.「ショーとカット」をタップ

アプリのショートカットを設置する方法も「Xperia」と異なる。まず、ホーム画面の何もない部分(ショートカットを設置したい部分)をロングタッチして、「操作を選択」画面を表示させ、「ショートカット」をタップする。

 

2.種類を選択する

ショートカットの選択メニュー「ショートカットを選択」が表示されたら「アプリケーション」をタップする。「アプリケーション」のほか、「ブックマーク」や「電話帳」、「直接発信」などのショートカットも作成できる。

 

3.ショートカットを作成したいアプリを選択

 

「アプリケーションを選択」画面が表示されるので、ホーム画面に配置したいアプリを選んでタップしよう。これでショートカットがホーム画面に配置される。

 

ウェジェットを設置しよう

 

1.「ウェジェット」を設置する

ウジェットの設置も、ショートカット同様に「Xperia」と異なる。設置するには、まずホーム画面の何もない部分(ウェジェットを設置したい部分)をロングタッチして「操作を選択」画面を表示させ、「ウジェット」をタップする。

 

2.追加したいウジェットをタップ

「ウェジェットを選択」画面が表示されたら設置したいウジェットをタップする。

 

3.ウェジェットが表示された

 

ホーム画面にウェジェットが配置された。ウェジェットによっては、自動同期して内容が更新されるもの、アプリの簡易機能として実行できるものなどがある。

 

「docomo Palette UI」におけるコンテンツの削除

 

ホーム画面などに設置したコンテンツは、ロングタッチして表示されるメニューの「削除」をタップすると削除できる。また、移動可能状態になると「アプリケーション画面」アイコンが「ゴミ箱」に変化するので、そのままドラッグ&ドロップしても削除可能だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください