「ARROWS NX F-06E」の初期設定

 

「AROOWS NX F-06E」の電源を入れると「はじめに」という画面が表示されるので、Googleアカウントの登録やNTTドコモのサービスに関する初期設定を行う。この作業は初回起動時のみ行えばよいが、末端を初期化した場合には再度、この初期設定が必要になる。

 

Googleアカウントを登録する

 

 

1.「Googleアカウント」の「設定」をタップ

電源投入後、「はじめに」画面が表示されたらまずは「Googleアカウント」の「設定」をタプしよう。Googleアカウントは、「AROOWS NX F-06Eに限らずAodroid末端でさまざまなサービスを利用するのに必須となるので、また取得していない場合は「新しいアカウント」をタップして取得すればよい。

 

2.「名前」や「ユーザー名」を入力

自分の名前を「姓」と「名」に分けて入力し、「→」をタップする。次の画面では希望するユーザー名を入力するが、これがあなたのGoogleアカウントや「Gmail」やりとりする際のメールアドレスになる。

 

3.パスワードを2回入力する

先ほど入力したユーザー名が誰にも使われていなければ、「パスワードを作成」という画面に切り替わるので、8文字以上の英数字を組み合わせた任意のパスワードを考え、2カ所に入力して「→」をタップする。

 

4.「予備の情報」を登録

「予備の情報」画面では、自分だけが知り得る質問とその答えを登録しておく。これは、パスワードを忘れた場合の本人確認に用いられる。なお「予備のメールアドレス」は任意なので、入力しなくてもかまわない。

 

5.「Google+」の参加設定

「Google+」とは、グーグルが運営するSNS(ソーシャル.ネットワーキング.サービス)で、Googleアカウントの取得と同時に参加できる。

 

6.利用規約に同意する

ここから先に進めると、グーグルの利用規約やプライバシーポリシーに同意したと見なされる。なお、「ウェブ履歴を有効にする」などの2項目は任意なので、必要に応じてチェックを入れるか外すかして「→」をタップする。

 

7.画面上の文字を読み取って入力

画面上に歪んだ文字列が表示されるので、これを読み取って下の欄に入力し「→」をタップする。

 

8.バックアップの設定

「アカウントを保存中」画面が表示された後、「バックアップと復元」という画面に切り替わる。ここ「Googleアカウントで〜」の一文にチェックをつけておくと今後、この末端で利用するアプリや各種データをグーグルのサーバーに自動でバックアップさせることができる。この設定を任意で指定し、「→」をタップしよう。

 

9.Googleアカウントの制作と登録が完了

これでGoogleアカウントの作成と登録が完了し、「はじめに」の画面に戻る。引き続き「自分からだ設定」(任意)もおこなうなら、その「設定」をタップ。ここで初期設定を終わらせる場合には「設定完了」をタップしよう。

 

10.Googleアカウントを既に取得している場合

「ARROWS NX F-06E」以外にもAndroid末端を所有していたり、PCなどでグーグルの各種サービスを利用しているなど、すでにGoogleアカウントを取得済みの場合は、初めの画面で「既存のアカウント」とそのパスワードを入力してログインすればよい。

 

「自分からだ設定」で身体情報などを登録

 

1.「自分からだ設定」の各項目をタップ

「自分からだ設定」の画面には、「基本情報」や「あわせるボイス」など4つの項目があり、それぞれをタップすることで各項目の設定画面に移れる。なお、ここで入力した情報は、Chapter4で詳しく解説する「ヒューマンセントリックエンジン」の最適化に用いられる。

 

2.「基本情報」を入力

「基本情報」では、自分の誕生日、性別、身長、体重を入力する。「ARROWAS NX F-06E」では、ここで入力した身体情報をもとに「あわせるボイス」などの自動調整や消費かロリーの計算などをおこなう。

 

3.「あわせるボイス」の設定

「あわせるボイス」とは通話時に受話口から聞こえる相手の声を自動補正し、聞き取りやすくする機能で、この画面の2カ所にチェックを入れておくと、自分の年齢(「基本情報」の「誕生日」をもとに算出)に合わせた補正が行われる。

 

4.「あわせるビュー」の設定

「合わせるビュー」は、自分の年齢に合わせて色合いを自動調整し、画面の視認性を高めるという機能。通常は「あわせるビュー」にチェックを入れておくだけでよいが、必要ならその下のゲージで色合いを任意に調整することもできる。

 

5.「ウォーキング/Exカウンタ利用設定」

「「ウォーキング/Exカウンタ利用設定」の「歩数計利用」にチェックを入れておくと、末端に内蔵されたセンサーで動きを検知して、歩数や活動量などが自動で記録される。これらの記録をいったんリセットしたい場合は、 「歩数計の全履歴を削除」で「実行」をタップすればよい。

 

6.「設定完了」をタップ

「自分からだ設定」の各項目を設定し終わったら、画面下部のバックアイコンをタップして「はじめに」画面へ戻り、「設定完了」をタップしよう。続いて「ドコモサービスの初期設定」画面が表示されるので、次のページを参考にその設定を行う。

 

「ドコモサービスの初期設定」を行う

 

1.「進む」をタップ

「ドコモサービスの初期設定」では、NTTドコモが提供するサービスに関連した4項目についての初期設定を行う。まず、最初の画面で「進む」をタップしよう。

 

2.「アプリ一括インストール」の設定

「アプリ一括インストール」で「今すぐインストール」を選んでおくと、契約中のサービスを利用するのに必要となるアプリをまとめてインストールできる。次の「おサイフケータイの利用」は、あとからでも設定できるので、ここでは「設定しない」を選んで「進む」をタップ。

 

3.「ドコモアプリパスワードの設定」

「ドコモアプリパスワード」は、NTTドコモが提供する一部のアプリやサービス(ケータイデータお預かりサービスなど)を利用する際に必要となるパスワードで、契約時に設定したネットワーク暗証番号やspモードパスワードとは異なる。初期設定では「0000」が設定設定されているはずだが、変更したい場合は「設定する」をタップして別のパスワードを登録しよう。

 

4.位置情報に関する設定

「位置提供設定」では、GPSや携帯電話会社の通信網から割り出される末端の位置情報をNTTドコモに提供してもよいかどうかを選択する。関連サービスを利用しないのであれば、「位置提供OFF」を選んでもかまわない。最後に「設定完了」画面で「OK」をタップしよう。

 

5.ドコモサービスの設定を変更したい場合は?

「ドコモサービスの初期設定」を完了したあとで、設定内容を再変更したい場合には、アプリケーション画面の「基本機能/設定」グループにある「設定」アイコンをタップし、開いた画面で「ドコモサービス」をタップする。この画面で「ドコモアプリパスワード」や「ドコモ位置情報」などの設定をし直すことができる。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください