「Xperia A SO-04E」と「iphone5s」の比較

 

 

iphone5sスペック&価格

 

 

  • ディスプレイ:4インチ×1,136解像度
  • ストレージ:16GB/32GB/64GB
  • チップ:A7/M7
  • 指紋認証センサー:あり
  • リアカメラ:8メガピクセル・5枚構成レンズ・f/2.2の開口部・ハイブリッド赤外線フィルタ・サファイアクリスタルレンズカバー・TrueToneフラッシュバースモード
  • FaceTimeカメラ
  • ビデオ:1,080pHDビデオ撮影30fps・強化された手振れ補正・ビデオ撮影中に写真を撮影・顔検出・True Toneフラッシュ・3倍ズーム・スローモーションカメラ
  • Wi-Fi:802.11a/b/g/n
  • Bluetooth:Bluetooth4.0
  • バッテリー:通話時間最大10時間(3G)・連続待受時間最大250時間・LTE&3Gデータ通信8時間・Wi-Fiデータ時間10時間
  • :58.6mm
  • 厚さ:7.6mm
  • 高さ:123.8mm
  • 重さ:112g
  • カラー:シルバー・スペースグレイ・ゴールド
  • 価格:16GB199ドル・32GB299ドル・64GB399ドル(2年縛り)

 

iphone5cスペック&価格

 

  • ディスプレイ:4インチ×1,136解像度
  • ストレージ:16GB/32GB/64GB
  • チップ:A6
  • 指紋認証センサー:なし
  • リアカメラ:8メガピクセル・5枚構成レンズ・f/2.4の開口部・ハイブリッド赤外線フィルタ・サファイアクリスタルレンズカバー・LEDフラッシュ
  • FaceTimeカメラ
  • ビデオ:1,080pHDビデオ撮影30fps・手振れ補正・ビデオ撮影中に写真を撮影・顔検出・LEDフラッシュ・3倍ズーム
  • Wi-Fi:802.11a/b/g/n
  • Bluetooth:Bluetooth4.0
  • バッテリー:通話時間最大10時間(3G)・連続待受時間最大250時間・LTE&3Gデータ通信8時間・Wi-Fiデータ時間10時間
  • :59.2mm
  • 厚さ:8.97mm
  • 高さ:124.4mm
  • 重さ:132g
  • カラー:ホワイト・ピンク・イエロー・ブルー・グリーン
  • 価格:16GB99ドル・32GB199ドル(2年縛り)

 

Xperia A SO-04Eスペック&価格

 

 

  • ディスプレイ:HD TFT/4.6インチ・720×1280ピクセル
  • ストレージ:32GB
  • カメラ

 

  • 高さ:131mm
  • :67mm
  • 厚さ:10.5mm
  • 重さ:141g
  • 連続待受時間:3G420時間/LTE390時間/GMS360時間
  • 連続通話時間:3G630分/GSM570分
  • 実使用時間:51.2時間
  • 充電時間:160分
  • バッテリー容量:2300mAh
  • キャンペーン価格↓

NTTドコモ「XperiaA SO-04E」口コミ、キャンペーン価格、評判をまとめてみた

  • 詳しい情報↓

Xperia A SO-04E 性能、操作性、詳しくまとめてみた

 

やはり比較すること自体無理があった・・・

 

 

iphone5とiphone5s,iphone5cの比較は普通におこなうが、全く違う末端、OSが違うので比較するには無理がありました。(iphone5s,iphone5cは「iOS7」、xperia A SO-04Eは「android4.2」)

ただxperia A SO-04Eの方がiphone5sより29グラム重いです。

 

Xperia A SO-04E

  • 高さ:131mm
  • :67mm
  • 厚さ:10.5mm
  • 重さ:141g

 

iphone5s

  • 高さ:123.8mm
  • :58.6mm
  • 厚さ:7.6mm
  • 重さ:112g

 

iphone5から変わった点は、iphone5sの指紋認証と、バッテリー時間、価格、カメラにてスローモーションカメラ、それと重さです。一見とても軽そうなiPhone5cが5sと5に比べて、結構大きくて重い。20グラムも重いです。

今回の新機種iphone5sのポイントは、指紋認証と価格ですかね。色が3色になった点も注目です。

iphone5cは、なんといっても価格と豊富なカラーバリエーションでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください