「docomo iphone5s/iphone5c」電源のオン・オフ、ロックを使う

 

 

 

iphoneの電源は、スリープ/スリープ解除ボタンの操作でオン・オフを切り替えます。また、電池の消費を抑えるスリープのオン・オフ切り替えも、スリープ/スリープ解除ボタンで行います。スリープをオンにすると、同時にロックもかかります。

 

電源のオン・オフとロック

 

1.iphoneの電源を入れる

電源をオンにするときは、本体上部のスリープ/スリープ解除ボタンを長押しします。

 

2.ロックを解除する

iphoneが起動すると、ロック画面が表示されます。〈スライドでロック解除〉を右にスライドして、ロックを解除する。iphoneに設定したパスコードを入力すると、ホーム画面が表示される。

 

3.スリープをオンにする

iphoneの起動中にスリープ/スリープ解除ボタンを押すと、画面が消えてスリープ状態になります。ホームボタンがスリープ/スリープ解除ボタンを押すと、スリープが解除される。

 

4.iphoneの電源をオフにする

iphoneの起動中にスリープ/スリープ解除ボタンを長押しすると、電源オフ画面が表示されます。〈スライドで電源オフ〉を右にスライドすると、電源がオフになる。

 

自動的にロックされる時間を変更する

 

1.〈設定〉を起動する

iphoneを操作しないで一定時間たつと、自動的に画面がロックされるまでの時間を変更してみよう。ホーム画面〈設定〉をタップする。

 

2.〈一般〉をタップする

〈設定〉が起動したら、〈一般〉をタップする。

 

3.〈自動ロック〉をタップする

〈自動ロック〉をタップ。「一般」では、このほかにも日付と時刻など、iphoneの基本的な設定を変更できる。

 

4.自動ロックの時間を変更する

設定したい時間をタップしてチェックを入れると、その時間経過後にロックされるようになります。なお、初期設定は〈1分〉に設定されている。

 

 

ホームボタンを使ってホーム画面に戻る

 

 

1.ホームボタンを押す

アプリの起動中にホーム画面に戻りたいときは、iphone本体のホームボタンを押す。

 

2.ホーム画面に戻る

アプリの画面が閉じられ、ホーム画面の1ページ目が表示される。このように、ホームボタンを押すと素早くホーム画面に戻ることができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.