「docomo iphone5s/5c」電話をかける・受ける

 

iphoneの電話機能を使ってみよう。キーパットで電話番号を入力すると、通話ができる。また、通話中に電話以外のアプリを使用することもできる。また、通話中に電話以外のアプリを使用することもできる。なお、通話中は3G/LTEデータ通信が利用できないこともあるので注意が必要だ。

 

キーパッドを使って電話をかける

 

1.「電話」をタップする

ホーム画面で、「電話」をタップ

 

2.電話番号を入力する

「キーパッド」をタップして、電話番号を入力する。

 

3.電話を発信する

「発信」をタップする

 

 

4.相手と通話する

発信中の画面になり、相手が受けると通話ができる。通話を終了するには、「終了」をタップする。

 

 

 

通話中にほかのアプリを使用する

 

1.ほかのアプリを起動する

通話中にホームボタンを2度押しすると、マルチタスキングでほかのアプリを起動できる

 

 

 

2.通話中の画面に戻る

別のアプリの起動中に通話を終了するには、「タッチして通話に戻る」をタップする。通話中の画面になるので、「終了」をタップする。

 

電話をかける

 

1.iphone使用時に着信

iphone使用時に着信があると、応対・拒否が表示される。「応答」をタップすると通話、「拒否」をタップすると留守番電話に転送できる。

 

2.iphoneのロック時の着信

iphoneロック時に着信があると、左の画面が表示される。応答できない場合はスリープ/スリープ解除ボタンを2度押しすると、留守番電話に転送できる。応答する場合は「スライドで応答」を右方向にスライドする。

 

 

着信にメッセージで応答する

iphoneに着信があった際に、応答できないことをメッセージで伝えることができる。着信の画面で、「メッセージ」をタップすると、返信したいメッセージの一覧が表示されるので、返信したいメッセージをタップする。SMSが利用できる相手なら、キャリアを問わず利用することができる。ただし、ほかのキャリアに送信する場合は有料となるので注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.