「iphone5s」指紋認証を使ってアプリをインストールする

 

 

 

iphone5sのホームボタンには指紋センサー「Touch ID」が内蔵されており、ホームキーに触れるだけで認証を行うことができる。この機能を利用して、毎回面倒なApple IDのパスワードを省略することが可能だ。

 

指紋認証の利用にあらかじめ「設定」アプリで機能の有効化や指紋を行う必要がある。

指紋認証「Touch ID」の設定方法

 

1.設定アプリを起動

ホーム画面から「設定」を起動して、「一般」→「パスコードと指紋認証」を開き、画面中央あたりにある「指紋認証」をタップする。

 

2.指紋を追加する

まずは認証用の指紋を登録しないと、機能は利用できない。「指紋を追加・・」をタップして、指紋の登録を開始する。

 

3.指紋の登録が完了

 

 

画面の指示に従い、何度かホームボタンに触れたり離したりを繰り返して指紋を登録する。登録が完了したら、「続ける」をタップ。

 

4.認証を有効にする

 

「iTunes&App Store」の項目をオンにして、指紋認証の利用を有効にすれば完了。なお、有効化n際には一度、パスワードの入力が必要だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください