大変身!スマホでカーナビ時代がやってきた!

 

 

「スマホをカーナビとして使いたい」そう思っているスマホユーザーは多いでしょう。常にネットワークにつながり、GPSを搭載しし、大型モニターを備え、地図アプリを標準装備、さらにはさまざまなナビアプリが安価で提供されており、スマホがカーナビになる条件は既にそろっています。加えて車載ホルダーやFMトランスミッターなど、関連ガジェットも豊富です。

コスパと情報力で専用ガジェットでスマホカーナビの完成!

 

スマホでは、音声ナビゲーション機能をもつマップアプリが数多くリリースされている。これらのアプリの多くは、徒歩はもちろん自転車や車での走行にも対応しており、実際に車に備え付けて使用することが可能だ。

 

一昔前までは車を購入する人の大半が同時に車載のカーナビを購入したものだが、これらの優秀なナビゲーションアプリの台頭によって、そんな常識は覆されつつある。その理由は、アプリのコストパフォーマンスと手軽さにあるといえるだろう。

 

通常、車載のカーナビを購入しようとすると、比較的安価なポータブルタイプの製品でも3万円前後はする。しかし、ナビゲーションアプリであれば無料、もしくは月額数百円程度で使用が可能だ。

 

スマホを車に固定する車載ホルダーを購入したとしても、その出費額は万単位で違ってくる。また、ナビアプリには音声入力による経路検索や、口コミなどの関連情報の豊富さといった、車載のカーナビにはない便利な機能も多数備わっている。

 

地図情報が無料で定期的にアップデートされる点も、アプリならではのメリットと言えるだろう。

 

人気の高いナビアプリ

 

Googleマップ

渋滞情報や駐車状検索機能を備えた無料の地図アプリ。自動車、電車、徒歩でのナビ機能を搭載。建物の外観を表示する「ストリートビュー」が特徴。

 

無料ながら使い勝手はよい

無料でありながら、駐車場情報や渋滞情報などの機能面は充実しており、簡易的なカーナビとしては十分に使える。しかし、音声案内のタイミングが早すぎるため、曲がる場所が分からなくなることがある。また、「南へ進みます」などと方角でガイドされることもあり、なれない土地で使うには不安を覚える。

Google Maps

無料
(2014.01.05時点)
posted with ポチレバ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください