「Xperia Z1 f SO-02F」ホーム画面の基本とアプリの起動方法

 

Xperia Z1は、ほとんどの機能をアプリを起動して実行する。その基本となるのが「ホーム画面」。よく利用するアプリをホーム画面に登録しておき、アイコンをタップして電話やメールなどの機能を利用する、というのがスマートフォンの基本。ホーム画面の仕組みとアプリの追加方法、アプリの起動方法を確認しておこう。

 

ホーム画面の仕組みとアプリの追加方法

 

ホーム画面は、Xperia Z1 fの最も基本的な画面。よく利用するアプリのアイコンやウィジェットを登録。アプリを起動して電話やメール、インターネットといったさまざまな機能を利用する。「ホームキー」をタップすると、いつでもこの画面に戻れる(Xperia Z1 fには2種類のホーム画面が収録されているが、本書では「Xperiaホーム」を使用)。

ホーム画面は、4×4のエリアを1つのページとして、5つのページをフリック操作で切り替えられる。画面下にある5つのアイコンは「ドック」で、この部分はページを切り替えても固定される。頻繁に利用するアプリは、ドックに登録しておくと便利だ。

ホーム画面にアプリのアイコンを登録するには、アプリ画面を開いて(ドックの中央にあるアイコンをタップ)登録したいアイコンをロングタップ。「ホーム画面に追加」へドラッグして好きな場所に登録する。

 

 

 

アプリ画面からホーム画面へアプリを追加する

 

 

アプリ画面を開いてアイコンをロングタップ

 

アプリ画面を開き、追加したいアプリのアイコンをロングタップ。「ホーム画面に追加」へドラッグする。

 

アイコンを追加するスペースへドラッグ

 

ホーム画面に移動するので、タップしたまま空いている場所にアイコンをドラッグする。画面の端へ動かすとページを移動。

 

指を離すとアイコンが追加される

指を離すと、その場所にアイコンが追加される。追加したアイコンをロングタップすれば、位置を変更できる。

 

不要なアプリやウィジェットを削除

ホーム画面には、最初から多くのアプリやウィジェットが追加されている。使用しないものは、これをロングタップしてドックに表示されるゴミ箱へドラッグし、削除しよう。なおホーム画面から削除しても、アプリやウィジェット本体は削除されず、いつでも再追加できる。

 

 

アプリの起動と終了方法

1.起動したいアプリのアイコンをタップする

ホーム画面にあるアイコン(もしくは、アプリ画面のアイコン)をタップすると、アプリが起動する。インターネットを見る場合は、「ブラウザ」のアイコンをタップすると、Webブラウザが起動する。

 

 

2.アプリが起動しさまざまな機能を利用できる

アプリが起動して、さまざまな機能が利用できる。ブラウザならホーム設定されたページが開き、アドレスバーにキーワードを入力してGoogle検索を行える。もちろんURLを直接入力してもよい。

 

 

3.アプリを終了するには

アプリを終了するには、ホームキーをタップしてホーム画面に戻ればOK。ただし、WALKMANアプリなどはホーム画面に戻っても音楽を再生し続けるので、アプリ上で音楽を停止してからホームキーを押そう。

4.終了させたアプリを再度起動し作業を再開する

ホームキーをタップして終了させたアプリは、XperiaZ1をリセットしたりアプリを強制終了しない限り、再起動すると、終了させた時点の画面から操作を再開できる。ブラウザなら最後に開いたページが表示される。

 

 

アプリのオプション機能を表示する

 

オプションメニューボタン

多くのアプリの画面右上や右下に備わっているオプションメニューボタン。さまざまな機能を呼び出せるので覚えておこう。

各種機能を利用できる

例えば「ブラウザ」アプリでは、画面右上のオプションメニューボタンからブックマークや設定を利用できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください