「Xperia Z1 f SO-02F」画面ロック設定して他人に使われないようにガードする!

 

Xperia Z1を一定時間操作しない場合と電源キーを押したときはロック画面に戻る。ロック画面はスワイプだけで解除できてしまうので、セキュリティを設定しよう。Xperia Z1には複数のロック画面用セキュリティが用意されているが、おすすめは、画面の点をなぞって解除する「パターン認証」だ。

 

ロック画面にパターン認証を設定する

 

1.セキュリティ設定開く

設定メニューを開き、「セキュリティ」を選択する。

 

2.画面のロックを設定を選ぶ

「画面のセキュリティ」の下にある「画面のロック」をタップする。

 

3.画面ロックの種類を選ぶ

画面ロックのリストが表示される。おすすめは、簡単操作でセキュリティも高い「パターン」だ。

 

4.パターンを入力する

パターンを選んだ場合、9個の点を最低4カ所通るように一筆書きする。

 

5.パターンを再度入力

設定したパータンを再度入力し、「確認」ボタンをタップ。以上で設定は完了だ。

 

6.パターンを入力して解除

ロック画面にパターンが表示され、設定した順番でなぞれば解除できる。

 

 

 

顔認証で解除するフェイスアンロックを設定

 

1.セットアップの開始

ロック画面の設定で「フェイスアンロック」を選び、「セットアップ」を選ぶ。

 

2.顔認証の準備をする

暗すぎない場所に移動し、端末を目の高さに持ってから「続行」を運ぶ。

 

3.カメラに顔に合わせる

カメラの映像に自分n顔が表示されるので、枠内n合うように調整しよう。

 

4.取り込み完了

顔写真の取り込み完了したら「次へ」をタップする。

 

5.予備のセキュリティを設定

顔認証ができなかった時の為に、パターンかPINの設定をしておく。以上で設定完了だ。

 

6.フェイスアンロックで解除

端末に顔を向けるだけでロック画面が解除できるようになる。

 

そのほかのロック画面用セキュリティ

 

4桁の数字を入れる『PIN』

「PIN」は、4桁の数字を入力してロック解除をする。入力も手軽だ。

 

英数字を入力する「パスコード」

最低5文字の英数字を入力する「パスコード」。セキュリティは高いが手間がかかる。

 

スワイプするだけの「スワイプ/タッチ」

「スワイプ/タッチ」は画面をスワイプするだけと手軽だが、セキュリティ面では効果がない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください