「Xperia Z1 f SO-02F」他のユーザーと連絡先を交換する

 

他のユーザーと連絡先を交換するには「QRコードスキャナー」で自分の連絡先のQRコードを作成し、相手に読み取ってもらうのが手軽だ。そのほか、連絡先をメールで送信したり、NFC対応スマートフォン同士でデータ交換できるAndroidビームを使うといった方法もあるが、赤外線通信は非搭載なので連絡先交換に使えない。

 

連絡先のQRコードを作成して相手に読み取ってもらう

 

1.QRスキャーナーの「共有」をタップ

あらかじめ「連絡先」で自分の連絡先を登録しておこう。続いて「QRコードスキャナー」を起動したら、上部メニューの「共有」をタップする。

 

2.「連絡先を共有」で連絡先を選択する

「連絡先を共有」をタップすると連絡先アプリが起動するので、登録しておいた自分の連絡先をタップすれば、氏名、電話番号、メールアドレスなどが記載されたQRコードが生成される。

 

3.相手にQRコードを読みとってもらう

表示されたQRコードを相手に読み取ってもらおう。なお「連絡先」アプリの共有メニューから「QRコードリーダー」を指定してQRコードを生成する方法もあるが、この方法だと日本語が文字化けするので注意。

 

 

自分の電話番号を確認するには

設定アプリを起動したら、「端末情報」→「端末状態」をタップしよう。「電話番号」欄で自分の電話番号が表示されるほか、IPアドレスやMACアドレスも確認できる。

 

 

相手のQRコードを読み取って連絡先に登録する

 

1.「連絡先を追加」をタップする

相手のQRコードを読み取る場合は、まず「QRコードスキャナー」を起動してQRコードにカメラをかざし、「連絡先を追加」をタップする。

 

 

2.新規連絡先ボタンをタップする

「連絡先」アプリが起動するので、一番上の「連絡先を新規登録」をタップしよう。読み取ったQRコードの連絡先編集画面になる。

 

 

3.連絡先の内容を確認して保存

保存先はGoogleアカウントを選択。また顔写真やよみがなといったデータはQRコードに含まれないので、必要に応じてデータを追記し「完了」をタップ。

 

 

連絡先のvcfファイルを添付してメールで送信する

 

1.共有メニューからGmailをタップ

連絡先をロングタップ、またはオプションメニューボタンの「複数選択」で自分の連絡先にチェックを入れ、左下の共有メニューボタンから「Gmail」(または「Eメール」)をタップ。

 

 

2.vcfファイルを添付して送信する

自分の連絡先がvcfファイルとして添付され、メールを送信できる。相手は添付のvcfファイルをタップして、連絡先アプリにインポートすればよい。

 

 

連絡先をSMSで送るのも手軽

相手の電話番号さえ分かっていれば、自分の電話番号やメールアドレスをコーピーし、「メッセージ」アプリで貼り付けてSMSを送信するのもいいだろう。

 

 

Androidビーム機能で連絡先を送信する

 

1.Androidビーム機能をオンにする

「設定」→無線とネットワークの「その他の設定」→「NFC/おサイフケータイ設定」→「Reader,2P」をタップしてオンにすると、「Androidビーム」にもチェックされる。

 

 

2.端末を向き合わせタップしてビーム

自分の連絡先を表示したまま転送したいNFC対応端末と向かい合わせると、「タップしてビーム」という表示になる。画面をタップすれば、表示中のデータをすぐ相手に送信できる。

 

 

3.連絡先を受信した側の操作

Androidビームで連絡先を受信した側には、保存先の選択画面が表示される。保存先アカウントをタップすれば、連絡先がインポートされる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください