「Xperia Z1 f SO-02F」ホーム画面やロック画面の壁紙を自分好みに変更しよう!

 

好きな画像を壁紙にして背景を個性的に演出する

ホーム画面の背景は、パソコンのデスクトップや携帯画面の待受画面と同じように、好みの画像を変更できる。標準で付属する壁紙のほか、スマホのカメラで撮影した写真など、端末内に保存されている画像を使用することも可能だ。

 

壁紙の設定方法や表示スタイルは、スマホの機種やホームアプリの種類によって多少異なる。たとえば、xperia Z1の場合、ホーム画面のスクリーンごとに別の壁紙を設定できるのが特徴だ。また、画面を左右にフリックしてスクリーンを切り替えると、それに合わせて壁紙がスクロールするしくみになっている機種も多い。

 

 

 

まずは基本!ホーム画面の壁紙を設定

 

1・メニューから壁紙の設定を開始

ホーム画面の何もない場所をロングタッチし、「壁紙を変更」を選択する。

 

2・壁紙の一覧を表示する

壁紙の一覧が表示される。別の種類を選ぶ場合は「他の壁紙を見る」をタップ。

 

3・使用したい壁紙の種類を選択する

壁紙の種類を選んでタップする。xperia Z1の場合「xperia壁紙」を選択してみよう。

 

4・プレビューを確認して好みの壁紙を選ぶ

付属の壁紙一覧が表示される。好みの種類を選択し、「壁紙を設定」をタップ

 

5・壁紙をどの画面に適用するかを設定

「すべての画面」または「この画面のみを選択し、「OK」をタップ。なお、この画面は機種によっては表示されない。

 

6・ホーム画面に壁紙が適用される

選択した壁紙が適用され、ホーム画面の背景に表示される。

 

 

自分で撮影した写真などを使用する

自分で撮影した写真など壁紙にしたい場合は、3・で「アルバム」(機種によっては「ギャラリー」など)をタップしよう。選択した写真から任意の範囲を切り取って、壁紙として表示できる。

 

 

ロック画面の壁紙を変更する

 

ホーム画面とは別の壁紙を設定できる

機種によっては、ホーム画面だけでなくロック画面の壁紙も自由に変更できる場合もある。ロック画面は意外と目に触れる機会が多いため、お気に入りの壁紙で楽しく飾りたいという人には最適だ。ロック画面の壁紙を変更するには、設定画面から操作を行う。ホーム画面と同様、各末端に付属する壁紙のほか、自分で撮影した写真などを使うことも可能だ。なお、ドコモ版のxperia Z1でロック画面の壁紙を変更する場合、あらかじめ「設定」→「個人設定」→「優先アプリ設定」→「ロック画面」で「xperia」を選択しておく必要がある。

 

 

1・ロック画面の壁紙を開く

「設定」→「個人設定」→「ロック画面」(機種によっては「ディスプレイ)→「壁紙」→「ロック画面」など)をタップ。

 

2・トリミング範囲を指定する

壁紙の種類を選択し、プレビューを確認。写真などを使用する場合は、トリミング(切り取り)範囲を指定することも可能。

 

3・ロック画面に壁紙の設定が反映される

設定が完了したら、ロック画面を表示して壁紙を確認してみよう。

 

 

アプリを使ってお気に入りの壁紙を探す

 

多彩な候補の中から好みの壁紙をチョイス

付属の壁紙や手持ちの画像に気に入ったものがなければ、アプリを使って壁紙を探すのもひとつの方法だ。特にオススメなのが「壁紙HD」。写真やイラストなど使った高画質な壁紙が豊富に用意され、好きなものを選んで簡単に設定できる。新しい壁紙が毎日追加されるので、飽きずに楽しめるはずだ。一度使った壁紙は履歴が記録され、再利用したいときも簡単。好みの壁紙を「お気に入り」に登録する機能もある。

 

 

 

壁紙アプリ HD (3千万ダウンロード) 3.5.9
カテゴリ: カスタマイズ
Google Playで詳細を見る

 

 

 

1・ランキングなどで壁紙を探す

壁紙は新着順やランキング、カテゴリー別の一覧から探せる。気になる壁紙を見つけたらサムネイルをタップしよう。

 

 

2・画像を確認して設定画面へ進む

壁紙を確認し、使いたいものが決まったら「壁紙の設定」をタップ。なお、星のアイコンくぉタップすると「お気に入り」に追加できる。

 

 

3・壁紙の表示モードを指定する

壁紙の表示方法を3つのモードから選択。フルモードの場合はスクロールのオン/オフも選択できる。「適用」をタップすれば設定完了だ。

 

 

動きのあるライブ壁紙はバッテリー消費に注意

ライブ壁紙とは、アニメーションなど使った動きのある壁紙のこと。タッチ操作やによってキャラクターが反応するタイプや、時刻や天気といった情報を表示するタイプなど、さまざまな種類がある。端末に付属するもの以外に、Pkayストアでアプリとして提供されているライブ壁紙を入手することも可能。

 

インストールすると「ライブ壁紙」の一覧に追加される。見た目は楽しいライブ壁紙だが、電力の消費が激しいため、バッテリーを節約したいなら使わない方が無難だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください