docomo「Xperia Z2 SO-03F」CDの音楽を取り込む方法

 

音楽CDをXperia Z2 で楽しむには、まずパソコンでCDの曲を音楽ファイルとして取り込む必要がある。この記事ではiTunesを使用しているが、Windowsメディアプレイヤーなどで取り込む事も可能だ。変換した音楽ファイルは、Xperia Z2内の適当なフォルダに転送するだけで、「WALKMAN」アプリが曲を認識し再生できるようになる。

 

iTunesで音楽CDを取り込む

1・AppleのサイトからiTunesをダウンロード

iTunesはAppleが無料で公開している音楽ソフトで、CDの取り込みや音楽で公開している音楽ソフトで、CDの取り込みや音楽ファイルの再生、管理などが簡単に行える。配布ページからWindows版、またはMac版をダウンロードしてインストールしておこう。

 

2・インポート設定を済ませておく

iTunesを起動し、左上端のアイコンから「設定」→「一般」タブを開く。「CDをセットした時の動作」の「インポート設定」をクリックし、「インポート方法」を変換するファイル形式(AACやMP3など)、「設定」で音質を設定。

 

3・音楽CDをセットして取り込み開始

音楽CDをパソコンのドライブに挿入すると、「iTunesライブラリのインポートしますか?」と表示されるので、「はい」で取り込みを開始しよう。表示されない場合は、右上の「インポート」ボタンをクリック。

 

4・音楽CDの取り込みが開始される

設定しておいたファイル形式と音質で、音楽CDの取り込みが開始される。タイトルにチェックした曲だけ変換されるので、不要な曲はチェックを外してから「インポート」で変換しよう。

 

5・取り込まれた音楽を確認する

左上のライブラリメニューをクリックして「ミュージック」を選択し、アルバムやアーティストから、取り込んだ曲を確認しよう。右クリックメニューからアルバムアートワークの入手も可能だが、Xperia Z2単体でも入手できる。

 

ポイント!iTunesStoreで購入した曲は再生できる?

現在のiTunes Storeで購入した曲は、そのままXperia Z2に転送して再生可能だ。うまく再生できない場合は、一度曲を削除して再購入(無料)してみよう。

 

取り込んだ音楽ファイルを転送する

 

 

1・メインメニューから設定を開く

Xperia Z2に音楽ファイルを転送する前に、iTunesで取り込んだ音楽ファイルの場所を確認しておこう。iTunesの左上端のアイコンから「設定」をクリック。

 

 

2・iTunes Mediaフォルダの場所を確認

「詳細」タブで、iTunes Mediaフォルダの場所を確認しよう。このiTunes Mediaフォルダの中の「Music」フォルダを開き、音楽CDカら取り込んだファイルが保存されている。

 

 

3・Xperia Z2をUSB接続する

Xperia Z2をパソコンとUSB接続し、音楽ファイルのコピー先として、内部ストレージ(内蔵メモリ)が、SDカード(自分で取り付けたmicroSDカード)を選んで開こう。

 

 

4・音楽ファイルの保存先フォルダを作成

内部ストレージやSDカード内に、音楽ファイルをコピーするための適当なフォルダを作成する。フォルダ名や場所は関係なく、どこに保存してもWALKMANが認識してくれる。

 

 

5・保存先フォルダに音楽ファイルをコピー

iTunes Mediaフォルダの中の「Music」フォルダを開き、音楽CDから取り込んだファイルを、Xperia Z2内に作成したフォルダにドラッグしてコピー。

 

 

6・「いいえ」を選択して転送開始

ファイル形式がAACだと、ファイル形式の変換を促す警告が表示されるが、変換せずに転送してもよい。「すべての〜」にチェックして「いいえ」をクリックしよう。

 

 

Xperia Z2で転送した音楽を再生する

 

1・転送した曲をWALKMANで確認する

コピーし終わったら、WALKMANアプリを起動してみよう。転送した曲が認識されているはずだ。

 

 

2・転送した曲を削除するには

転送した曲を削除したい場合は、曲名をロングタップ→「削除」をタップ。アルバム単位でもロングタップから削除できる。

 

 

3・転送した曲を着信音に設定するには

転送した曲を着信音に設定したい場合は、曲名をロングタップ→「着信音に設定」をタップ。本体の「設定」→「音設定」「着信音」からでも設定できる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください