docomo「Xperia Z2 SO-03F」キーボードの便利機能を使いこなして快適に文字を入力しよう

 

 

音声入力や手書き入力も可能!

 

Xperia Z2のテンキーまたはPCキーの入力が基本となるが、Xperia Z2のキーボードには、他にも「音声入力」や「手書き入力」といった、さまざまな入力モードが用意されている。

 

スマートフォンの小さな画面でのキー操作が苦手という人は、一度これらのモードに切り替えて入力は認識精度が高く、下手にキータッチするよりも高速で正確な長文入力ができるはずだ。

 

その他、片手で入力しやすいように縦画面キーボードを左右に少し寄せる「片手キーボード」も覚えておくと便利。また「キセカエ」でキーボードデザインを変更できるほか、「プラグイン」でキーボードの機能を拡張するプラグインを追加することもできる。

 

音声入力、手書き入力モードで入力する

 

・ツールバー右端の「・・・」をタップ

ツールバー右端の「・・・」をタップすると、各種ツールが表示される。「入力方法」欄の「Google音声入力」や「手書き入力」をタップしてみよう。

 

 

・Google音声入力で入力する

「Google音声入力」をタップすると、音声で文字を入力できる。ドコモ版は「ドコモ音声入力」でも入力可能だ。

 

 

 

・手書き入力で入力する

「手書き入力」をタップすると、入力欄に手書きした文字がそのまま入力される。右端まで手書きが進むと、自動的にスライドして空きスペースに切り替わる。

 

 

キーボードのその他の機能

 

・片手キーボード

「片手キーボード」をタップすると、片手でも入力しやすいように、縦画面のキーボードが片側に少し寄って表示される。左(右)端の矢印キーをタップすれば反対側に寄る。

 

 

・キーボードの着せ替え

「キセカエ」をタップすると、キーボードのデザインを変更できる。「Webから追加」をタップすれば、他のさまざまなデザインをダウンロードして適用できる。

 

 

・プラグインを追加する

「WSebからアプリ追加」をタップすると、キーボードの機能を拡張できるプラグイン配布ページが開く。それぞれダウンロードすれば「プラグイン」欄に追加される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.