docomo「Xperia Z2 SO-03F」のテザリング機能を利用してタブレットやノートパソコンをネット接続

 

モバイルユーザー要チェックの隠れた標準機能

 

「テザリング」とはXperia Z2のデータ通信機能を」利用してタブレットやノートパソコンなどを最大10台までインターネットに接続できる機能。Wi-Fi接続記事で解説しているWi-Fiルータの役目をXperia Z2が担うわけだ。

 

外出先でタブレットやノートパソコンをインターンネットに接続したい場合、これまでは別途通信サービスを契約したり、Wi-Fi設備を備えた施設へ足を運ぶしかなかった。

 

しかしテザリングを利用すれば、Xperia Z2の電波状況さえ良好であれば、まさにいつでもどこでもネットを利用できるようになった。

 

テザリングは簡単な接続設定で利用でき、使ってる最中でもXperia Z2で電話やメールはもちろん、すべての操作を行うことができる。

 

iPadなどのタブレットやノートパソコンを持ち歩いているユーザーは、ぜひ一度試してみよう。ただし、データ通信量は増大しがちなので注意が必要だ。

テザリングの接続設定手順

 

1・テザリングの設定画面を開く

「設定」→無線とネットワーク欄の「その他の設定」で「テザリング」をタップ。テザリング設定画面を開く。

 

 

2・テザリングをオンにする

「Wi-Fiテザリング」をタップし、表示される注意事項を確認し「OK」をタップ。

 

 

3・アクセスポイント名とパスワードを確認

「Wi-Fiテザリング設定」→「Wi-Fiテザリング設定」をタップ。SSID名とパスワード(「パスワードを表示」にチェック)を確認(変更も可)する。

 

 

4・テザリングを使ってiPadでネット接続

ここではiPadを接続してきた。iPaのWi-Fi設定画面で、3・で確認したアクセスポイント名をタップ。同じくパスワードを入力すればすぐにネットを利用できる。なお、テザリングのオン/オフは、Xperia Z2のクイック設定ツールで切り替えられる。

 

 

ポイント!アクセスポイント名やパスワードを変更する

テザリング用のアクセスポイント名やパスワードは自由に変更できる。Wi-Fiテザリング設定画面でネットワークSSID(アクセスポイント名)wとパスワード欄を自由に編集しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.