【iPhone6/6Plus】とAQUOSクリスタルどちらが買いか?

 

 

iPhone6とAQUOSクリスタルについて最近、比べるユーザーが増えてきた。

iPhone6/6Plusの評価が今一つなのが原因と思われるが、他に対抗できる端末もいまのところないのが現実だ。

しかし10月下旬に発売されるXPERIA Z3が発売されるほか、最近、人気の出てきたアクオスクリスタルも気になるところだ。

iPhone5sを実際持っていてキャリアは変えず新しい機種に変更しようと考えた場合、iPhone6と最近好評のアクオスクリスタルで比べたいと思う。

 

AQUOSクリスタルにするメリット・デメリット

 

 

 

実際、5sの場合分割払いの残積あるユーザーが多いためiPhone5sからiPhone6/6Plusの機種変更の場合、ソフトバンクだとキャンペーン適応で5sを下取りしてくれる。

下取りキャンペーン

やはり金額面での比較が重要になってくるので、キャリアに直接問い合わせしてからの方がいいだろう。

 

それとiPhone6/6Plusにするメリットは、やはりアプリやiCloud等のデータが引き継がれるので、はじめは使い勝手はよいだろう。

AQUOSクリスタルにするメリットだが、MicroSDカードスロットがある点となんといってもビジュアル的な部分が新鮮かつ耐久性なのが魅力的だ。

 

デメリットだが、今まで使っていたアプリやiCloud等の引継ぎができない点は否めないだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください