【iPhone6/6Plus】最低限入れておきたいSNSアプリ「Facebook」「Twitter」「LINE」の引継ぎ方や設定方法

 

【Facebook】世界最大の実名登録SNS

 

 

Facebookは、チャットや写真の投稿ができる世界最大規模の実名登録SNSだ。iPhone6にインストールして、途方で暮らす家族や友人と多様なコミュニケーションを楽しもう。

 

Facebookの主な機能

Facebookには、投稿した記事や写真が表示される「ニュースフィード」や個別にチャットを楽しめる「メッセージ」など、ユーザー間のコミュニケーションを円滑にする機能が用意されている。実名登録が原則とされているため、学生時代の同級生や旧友と再会できるのも大きな魅力だ。ここでは、主要な3つの機能をチェックしておこう。

 

1・近況

左上に近況のアイコンをタップするとテキストや写真を投稿する機能。Facebookユーザーであれば、一緒にいる人をタグ付けして投稿することも可能。

 

2・メッセージ

下にあるメッセージアイコンをタップすると特定の友達とプライベートなチャットを楽しめる機能。複数の友達とグループチャットも可能で、写真の送信もできる。

 

3・ニュースフィード

左下にあるニュースフィードをタップすると、Facebookのメインとなる機能。つながっている友達や、購読している人の投稿が表示される。

 

 

Facebookアカウントを作成する

アカウントを作成するには、iPhone6の「設定」で「Facebook」を選択し、「インストール」をタップした後、Facebookアプリを起動して「Facebookに登録」をタップする。

 

携帯電話番号、もしくはメールアドレスを入力する。その後、名前、パスワード、誕生日、性別を登録する。なお、Facebookは実名登録が原則となっているので留意しよう。

 

登録した電話番号(もしくはメールアドレス)あてに確認のメッセージが届くので、本文に記載されたコードを入力して「送信」をタップすればアカウントの作成は完了。

 

 

【Twitter】友だちや有名人とつながれるつぶやきアプリ

 

 

iPhone6にツイッターアプリをインストールすれば、140文字以内の短い文章や写真を投稿して、家族や友だち、著名人と気軽にコミュニケーションを楽しむことができる。

 

 

Twitterの主な機能

 

身近な友だちとのやり取りはもちろん、国内外の著名人とも気楽につながれるTwitterは、iPhoneユーザーなら忘れずにインストールしておきたいアプリだ。ここでは、投稿して楽しむタイムラインや、特定のユーザーと個別にチャットができるダイレクトメッセージといった基本機能を確認していこう。

 

投稿

右端上に羽のマークが投稿になる。テキストやiPhoneで撮影した写真の投稿、ほかのユーザーへのリプライの送信はここから行える。

 

メッセージ

下にあるメッセージアイコンは、ダイレクトメールにつながる。ここを開くと自分のことをフォローしているユーザーと個別にチャットができる。

 

タイムライン

タイムラインには、フォローしているユーザーの投稿や自分のツイートが時系列で表示される。

 

Twitterでアカウントを作成する

アカウントを作成するには、iPhoneの「設定」で「Twitter」を選択し、「インストール」をタップした後、「新規アカウントを作成」をタップする。

 

「新規アカウント」の画面で、登録したいユーザー名やメールアドレス、アカウントのパスワードを入力して、画面下部の「サインアップ」を入力する。

 

設定したメールアドレス宛てに送られてきたメールを開き、本文に記載されたリンクにアクセスする。その後、Twitterアプリを起動すれば登録したあと利用を開始できる。

 

 

【LINE】チャットと無料通話ができる人気アプリ

 

 

 

無料でチャット形式のトークや通話ができるLINEは、今やコミュニケーションアプリの主流だ。iPhone6ユーザーには欠かせないツールなので、使い方をチェックしておこう。

 

LINEの主な機能

チャット形式のトークや通話機能に備えたLINEは、iPhone6の電話番号とひも付けて使用するアプリだ。通話などのやり取りはアプリを介してネット回線で行われるため、パケット定額制であればキャリアを気にせずに無料で利用可能。「スタンプ」などの独自のコミュニケーションツールも魅力的だ。ここでしっかりと基本機能を確認しておこう。

 

友だち

「友だち」には、LINEでつながっているユーザーが一覧で表示され、相手を選択することでチャット形式のトークや無料通話ができる。

 

トーク

「トーク」では、LINEでつながっている友だちを手軽にチャットを楽しめる。複数の友だちと「グループ」を作ってチャットすることも可能だ。

 

タイムライン

「タイムライン」では、自分の近況や写真を投稿して友だちの投稿にコメントを残したり、「いいね」を付けることも可能。

 

 

LINEアカウントを作成する

LINEアカウントを作成するには、まずAppstoreでアプリをインストールする必要がある。インストール後にアプリを起動したら、「新規登録」をタップしよう。

 

「利用登録」画面でiPhone6の電話場号を入力して「番号認証」をタップする。その後、利用規約が表示されるので、内容を確認して問題がなければ「同意」をタップしよう。

 

「OK」をタップして自分のSNS宛に認証番号を送信する。その後、SMSに届いた認証番号を確認して、「利用登録」の画面で入力し、「次へ」をタップする。

 

LINEの登録が初めてなら「はじめて使用する場合」をタップする。なお、以前LINEを使っていた端末の番号で登録する場合は、前のデータが初期化されるので注意しよう。

 

「友だち追加設定」画面が表示される。iPhone6の「連絡先」をLINEのサーバーにアップロードしたくない場合や、友だちの自動追加をしたくない場合はオフにしておこう。

 

LINEに登録したい自分の名前(表示名)を入力して、「登録」をタップすればアカウント登録は完了。なお、アイコン画面を設定したい場合は人型のシルエットをタップしよう。登録完了後にはメールアドレス登録の画面が表示されるが、設定しなくてもLINEは利用できる。

 

古い機種で使っていたアカウントを引き継ぐ

古いiPhoneやAndroidスマホからiPhone6買い換えた場合、LINEアカウントを引き継ぐことが可能だ。しかし、旧機種のアカウントで事前にメールアドレスを登録しておかなければ、引継ぎ後にリストなどのすべてのデータが初期化されてしまうので注意しよう。また、アカウントの引継ぎはFacebookアカウントの登録でも可能だ。

 

アカウントを引き継ぐには、LINEアプリを起動して「ログイン」をタップし、LINEに登録してあるメールアドレスと相性番号を入力して「OKを」タップする。

 

注意事項のダイアログが表示されるので、内容を確認して問題がなければ「OK」をタップする。赤運tのを引き継ぐとトーク履歴は初期化される。

 

引継ぎ完了。友だちリストには依然使っていた状態のまま引き継がれる。また、購入済みのスタンプは「スタンプショップ」から再ダウンロードすることが可能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください