【iPhone6/6Plus】iOS8.1はいつアップデートできるのか?iOS8.0.2との改善点

 

 

 

いろいろな不具合報道がでている「iOS8.02」ですが、ようやくMacRumorsによると10月18日(土)に順次アップデートが開始される模様です。発表によると10月20日(月)の予定でしたが週末にアップデートできるよう前倒しになりました。

 

iOS8.0.2」でもっとも不具合といいましょうか、不満の声が高かったバッテリー消費ですが、「iOS8.1」ベータ版によると、ようやく改善されたようです。

 

もともとバッテリー消費自体が不評な「iOS7」、ようやく1週間後に改善されます。ただ注意したいのがあくまでベータ版ですので、公式版すべてが改善されるとは限りませんので気をつけたいですね。

 

iOS8.1テスト版はすでに使えるようになっていますが、最新の報道によると、iOS8.1正式バージョン10月20日に更新されるとのことです。注目されているモバイルペイメントApplePayを受けて正式にiOS8.1が発表されるでしょう。 それ以外に新世代iPad(アイパッド)シリーズ商品でもプレインストールされるでしょう。アメリカ科学技術BankInnovationの最新の報道では、アップルは今月20日にアップロード版のiOS8.1を出してそれにはすでに宣言されているPayモバイルペイメントも含まれているとのことです。

ios8.1版が10月20日に更新されるのでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.