【iPhone6/6Plus】iOS8.1アップデートのタイミングは?「iOS8.1」にして変わったところ

 

早速、「iOS8.1」にアップデートしてみました。いろいろといじってみましたが、今のところ問題はなさそうです。再起動後に新規で立ち上げたような画面が出て初期設定表示?と思いましたが、違ったみたいです。

 

やはりカメラロールは、いいですね・・・こちらの方が馴染み深かったです。それと、Wi-Fiの速度が明らかに早くなりました。詳しいデータはとっていませんが、体感で分かりますので、うれしかったです。

 

Bluetoothのカーナビ接続でミュージックのボリューム改善は、されなかったみたいですね・・・残念。数々の不具合報道がありましたので、アップデートするタイミングがわからないユーザーの方もいるかと思いますが、もう少し「iOS8.0.2」で様子をみてもいいかもしれません。私は、さっそくiOS8.1にアップデートしてしまいましたが・・・・

 

主な変更点

 

 

 

 

  • iCloudフォトライブラリをベータサービスとして追加
  • メッセージアプリの新機能追加および改善・修正
  • Wi-Fi接続時に一部で起きた不具合の修正
  • 他にも盛りだくさん以下参照

 

 

 

 

 

 

iOS8.1アップデートはパソコンにつながなくてもよい

 

「Over The Air」(OTA)で行うとスムーズです。手順は、ホーム画面「設定」→「一般」→「ソフトアップデート」

 

注意したい点は、バックアップはきちっととっておきましょう!万が一何かあってもバックアップさえ取っていれば、復元ができます。OTAで行う(端末のみで)場合は、Wi-Fi環境下で行うのをオススメします。アップデート時間がかなり短縮できるのと3GやLTE回線だと接続不安定だとトラブルを起こしかねませんので、注意が必要です。

 

アップデート時間はどれくらい?

 

Wi-Fi環境下で、30分以上は見ておきましょう。私の場合40分近くかかりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください