IIJmioでdocomo Xperia Z3 SO-01Gを使用する方法

 

最近はやりの格安SIMだが、IIJmioを使って最新機種「Xperia Z3 」を使いこなす方法をご説明したいと思います。

 

その前に、端末の故障の保証が気になるところ、バッテリーの交換や不慮の事故で端末が使えなくなった場合、NTTドコモなどで補償がきくのか調べておきたいところだ。

 

ドコモプレミアムクラブ

 

もし端末の補償が気になるのなら、有料のドコモプレミアムがいいだろう。ドコモプレミアクラブの修理代金安心サポートと無料修理サービスは、昨冬・春モデル以降だと、オプションのケータイ補償サービス(月額380円/500円)となっている。

 

 

注意したいのは、無料のドコモプレミアクラブ加入していても、ケータイ補償が未加入の場合は、上記のサービスは受けられない。オークションでの白ロム購入となる以上、白ロムでケータイ補償は加入出来ませんので、自然故障によるメーカー保証(1年間)しか適用出来ないということになる。

 

ドコモ(メーカー)側で修理部品が無くならない限り、端末の生産終了後の4年間は
対応してくれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください