LINEの通知音を相手によって変更する方法

通知音を使い分ければメッセージの相手が瞬時にわかる!

 

Tasker
カテゴリ: ツール
販売元: Crafty Apps EU
サイズ: 端末により異なります
インストール数: 500,000~1,000,000
更新日: 2015年1月13日
対応OS: Android端末により異なります
平均評価: 4.6 (32,166件の評価)
Google Playで詳細を見る

 

 

未読状態のままメッセージを読む!

TaskerはAndroidの操作を自動化するというアプリ。条件(トリガー)を指定することで、さまざまな操作(アクション)を自動化することができる。

 

たとえば、日時を指定してメールを送る、イヤホンを接続したら音量を調整する・・・といったことができるのである。

 

ここで紹介する方法は、LINEの通知音する方法は、LINEの通知音を相手によって鳴り分ける設定だ。設定方法としては、特定の相手からメッセージの着信があった際に、指定のMP3ファイルを再生する、となる。

 

着信音にするファイルを内部ストレージの直下に置かなくはならなかったり相手を指定する方法が複雑だったりと、設定は少々難しい。

 

だが、ここで設定できればほかの条件設定の応用もできるだろう。なお、この技を利用するだけなら、root化は不要だが、「Tasker」の全機能を使うにはroot化が必要だ。

 

条件を設定してタスクを作成する

 

1・MP3ファイルと初期設定

通知音にしたいMP3ファイルを内部ストレージの直下に置いておき、「設定」→「ユーザー補助」→「Taker」を「ON」にしておく。

 

2・Eventを選択する

「+」ボタンをタップして「Event」ボタンを選び、「Notification」と入力。出て来た項目をタップする。

 

3・LINEの通知を検出

Owner Applicationの右のボタンから「LINE」を選び「Title」を「※」にして前の画面に戻り、「New Task」をタップする。

 

4・タスク管理画面を開く

チェックボタンを押すとタスク管理画面のなるので、「+」ボタンをタップする。

 

5・標準の通知音を設定

「Variable Set」を選び、「Name」に「%soundfile」、「to」に標準の通知音にしたい音楽ファイルを入力する。

 

6・特定の友達の通知音を設定

タスク管理画面に戻って「+」ボタンを押し、「Name」に「%soundname」、「to」に通知音にしたい音楽ファイルを入れ、「+」ボタンを押して「%NTITLE」、「名前;※」と入力。

 

7・着信音実行のタスクを設定

タスク管理画面で「+」ボタンを押し、「File」に「%soundfile」と入力する。

 

Taskerのすべての機能を利用するにはroot化を行う必要がある

なお、Taskerでは、アプリでけでなく端末の設定なども変更もできる。しかし、一部の機能や条件設定には制限がかけられており、すべての機能を利用するにはAndroid端末をroot化しておく必要がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.